艦船模型 製作 方法なら、お買得商品満載!Funemokeでネット通販ショッピング

艦船プラモデル専門サイト Funemoke  
お買い物ガイドサイトマップお気に入りに追加カートを見る
お買い物ガイド

HGコンプレッサー レボ

はじめてのお客様
艦船プラモデルのすすめ

ご注文からお届けまで
お支払い方法
配送料について
返品・交換について

ショッピングカートで注文
電話で注文
FAXで注文

よくある質問
お問い合わせ


国内・海外の商品を取り揃えております。商品欄に無いプラモデルでもお気軽にお問い合わせ下さい。
ウォーターライン


HOME>>

艦船模型 製作 方法

艦船 プラモデル 作り方
空中線は張るのと、張らないとはでは一段と違います。艦船プラモデルでもっとも楽しく、もっとも大変な作業の一つと思います。さて、空中線を張るとどうなるか!?参考程度にご覧下さい。

■空中線を張ってみよう!

さて、空中線を何で行うか?ランナーを伸ばして使うには正直1/700スケールではちょっと大変です。一番無難で丈夫なのは、つり糸です。おすすめは「あゆゲッター」と言う鮎専用のつり糸で、メタルが入っていますので強度が出ます。尚且つ、黒で塗装されていますので、そのまま使用できるのもおすすめの一つです。


今回、塗装を先に行っているため作業工程が逆になっておりますが、実際は塗装をする前に下準備をしておくといいと思います。下準備とは空中線を通すための穴や場所の決定です。


場所を決定したら瞬間接着剤で固定していきます。

次に碍子についてです。碍子とは絶縁をするためのもので艦船にはよく見られます。この碍子を再現するのに今回は「タミヤラッカーパテ」で再現したいと思います。

爪楊枝で碍子になるようにつけていきます。ラッカーパテは空気に触れると乾燥が速いので気よつけながら作業していきます。

碍子が出来たらホワイトで塗装します。どうでしょう?碍子っぽく見えていると思います。このほかにも碍子を作る方法はあると思いますので、是非チャレンジしてみてください。


空中線を張った状態です。雰囲気が出ていると思います。説明書には空中線の支持などありませんから、資料などみて張っています。見えないところなどは独断です。実際空中線が張られたりしている場所になかったりしますが、空中線があるとすごくかっこよくなりますので皆さんも是非チャレンジしてみてください。

次はエッチング編をご紹介します。

■お支払方法のご案内
代金引換にてお届けします。
お支払い料金は商品代+送料+代引き手数料になります。
送料は全国一律で600円(税込)
代引き手数料は250円(税込)となります。
商品に850円(税込)を加算した金額となります。複数商品でも変わりませんので、この機会に是非まとめてお買い求め下さい。

■ご注文から商品お受け取りまでの流れ
ご注文(カート、ファックス、電話)

ご注文を確認

当店で在庫を確認
(在庫が無い場合は、取引先在庫確認後入荷。)

商品の発送
(毎日午後3時にまとめて発送しております)

お客様のもとに商品到着

■商品の配送について
当社指定配達業者にてお届けします。
クロネコヤマトもしくはゆうパック
即日発送可能な商品は、当日の午後3時に出荷しております。

■商品の在庫について
在庫がない商品は毎週水曜日取引先業者に在庫確認しております。お急ぎの場合はその旨をご連絡下さい。また、入荷まで2週間以上かかる商品に関しましては、キャンセルにするか入荷まで保留にするかのご確認メール(電話・FAXの場合は電話連絡)をお送りしております。

■複数商品のまとめ買いについて
複数商品をまとめてご購入する場合、一部の商品が欠落する可能性がございます。ご注文の際、その旨をご確認させていただいております。

ウォーターライン ガイドブック
■ ウォーターライン ガイドブック 《日本連合艦隊編》 改訂版
基本的な組み立てやディティールアップ、情景の作り方などの工作ガイドなど知識を深めるのに最適です。


艦船プラモデル専門サイト Funemoke Funemoke copyright (c) 2007- three-K corporation All rights reserved. 合名会社three-K